社会的企業実践コース〈基礎編〉~森林インストラクターを講師に迎えて~

追記(6月19日)
森林インストラクター 川村晃寛さんらを講師に迎え、7月8日(日)に「第1回パパとキッズの森あそびクラブ」を開催します!
こちらのブログを見て興味を持たれた方、お子さんと自然に親しみながら自分も思いっきり遊びたいと思うお父さん、ぜひご参加ください。

詳しくはこちらをご覧ください。
お申込みはいわて子育てネット 019-652-2910 まで。


私ども「いわて子育てネット」が実施団体となって6月4日(月)より実施している「社会的企業実践コース~地域で役立つお仕事にチャレンジしよう!〈子育て支援編〉~」。

こちらは、座学を中心とした〈基礎編〉を2週間、〈実地研修〉を3週間、〈総括研修〉を1週間。
合計180時間で「子育て支援」を体系的に学ぶ研修となっています。

講師はおもちゃコンサルタントマスター、ベテラン保育士、児童館主任、小児科医…その道の専門家を招き、受講生には多彩な講義を受けていただいています。

6月8日(金)は、森林インストラクター3人を講師に、岩手公園(盛岡城跡公園)で自然に親しむ講義がありました。

a0279721_17341184.jpg


盛岡の街の中心にある岩手公園は、200種類以上の植物が生い茂る、森林公園です。

a0279721_17342158.jpg


a0279721_17343228.jpg


好天に恵まれ、新緑の美しい公園をみんなで満喫しました。

a0279721_1734487.jpg


講師のおひとり、川村晃寛さんは岩手県環境アドバイザーでもあり、「いわて森林インストラクター会事務局長」「紫波新聞編集長」「あかばやし探検隊隊長」と、三足のわらじをはくお忙しさ。

岩手公園を熟知しており、さまざまなことを教えていただきました。

a0279721_17345735.jpg


たとえば…。

a0279721_1815762.jpg


さて。これは何の木でしょう。鳥もとまれないほどの棘(とげ)があります。

a0279721_1823621.jpg


ヒントは…北原白秋の詩に出てきます。

答えは……。

a0279721_1832324.jpg


カラタチの木。

a0279721_1834780.jpg


手前が、カラタチの実。奥が梅の実。

a0279721_1842418.jpg


これは、「ここが岩手公園の頂上」を表すしるしなのだそうです。
十字の先は、東西南北を示しているそう。

a0279721_1845730.jpg


ふだん何げなく散策する公園も、こんなふうに専門家に案内してもらうことで、新たな一面を知ることができて、なんだか、得した気分です。

a0279721_1854813.jpg


a0279721_18522249.jpg


エゴノキのピンクの花がきれいに咲いていました。


さて。地面に落ちている木の実や葉、枝、花びらを拾い集めてできたのが、「森の宝石箱」。

a0279721_18494522.jpg


これで、「ネイチャーアート」を思い思いに描いていきます。

a0279721_1850673.jpg


a0279721_18502528.jpg


こうして並べていって……。

a0279721_18505857.jpg


完成!

a0279721_18512196.jpg


a0279721_18513146.jpg


a0279721_18514095.jpg


誰ひとりとして同じものはない、世界にひとつだけのネイチャーアートの完成です。

a0279721_18515082.jpg


記念写真を撮って、この日の授業は終了です。

身近にある公園を、さらに身近に感じたひとときでした。

ゆるやかな勾配が続く公園を歩き続けて。皆さん、お疲れさまでした。


皆さんの作品は、川村さんのツイッターでも紹介されているので、ぜひご覧くださいね。
[PR]

by iwate-kosodate | 2012-06-11 18:55 | HIT事業